自分の身体を楽器にして
みんなでリズムセッションしよう。
 
参加者全員の左右の手形と足形を取ってそれらを並べます。手形のところではクラップ(拍手)、足形は足を踏みならします。これだけでも手→手→足→足……とか、手→足→足→手……など多彩な組み合わせができます。そこに休止やリズムの変化を加えて流れを作り出します。こうして出来上がった楽譜をもとにバケツなどで音を出してみます。さらに、図形譜を作成してリズムセッションすることで曲を完成させます。幼稚園児から大人の方まで楽しめるのが、このボディパーカッションです。(夢生命企画)
 
 

 
 
 

私の手と足はこんな色。

みんな一生懸命。
 
 
 

どんな音がするの?

どこに描こうかな〜?
 
 
 
いろいろな色にしちゃえ〜〜!

僕が指揮者だよ。
 
 
 

みんなでオーケストラだ〜!
 
 

夢生明企画(むーみんきかく):五感を使って遊びながら、自分の力やほかの人の魅力を発見する活動をしています。