みなさんは「殻に入った胡桃」を見たことがありますか?
触ったことはありますか?
最近の小さいお子さんはなかなかそういうものを目にしたり、
触れたりする機会が少ないと聞きます。
硬い実を割ったり、中の実を取り出したりするのが大変、
面倒と思っている方も多いと思いますが、
きちんと熟して乾燥した胡桃は、意外と簡単にできるものです。

 
 
 

この胡桃(くるみ)ワークは自然の素材を用いることで、
その面白さや楽しさに目を向けるとともに、
自然の中で音遊びができることへの理解を深めてもらうことを目的にしています。
イメージを膨らませながらいろいろな遊びをした後、胡桃で楽器を作り、
音遊びに発展させていきます。

 
 

 
 
 

なんか描いてる?

こっちも描いてる?
 
 
 

ウサギをイメージ?

くるみの楽器
 
 
 
こんなのができました!

たたいてみよう〜。